インバーティドフラムタップ

インバーティドフラムタップ

ルーディメンツのひとつであるインバーティドフラムタップについて解説しています。
動画では進化するモーラー奏法を使って演奏しています。
複雑なルーディメンツになるほど譜面だけではつかみきれないポイントをしっかりと探し出し、それを把握する事が大切です。このインバーティドフラムタップは、実は3連打の3番目にアクセントがあるルーディメンツなのです。ここに気づくことができると腕の動きをシンプル化することができ、その後簡単に演奏できるようになります。

講師紹介
山背 弘(やましろ ひろむ)
プロ「に」教えるドラム講師。
モーラー奏法の根本は身体操作にあると見抜き、ドラム演奏を通してリラックスして動く方法を考案する。その後、伝統的なモーラー奏法の欠点を補いモーラー奏法を進化させることに成功する。
また、世界で初めてグルーブを音楽的に解析する方法を構築し、現在その普及に努めている。
現在もグルーブと身体操作の奥深い世界を研究し、現代ドラミングを提唱しているドラマー。
生徒には有名プロドラマーからドラム講師、アマチュアドラマーまで、さまざまなタイプのドラマーが現在も在籍している。

無料体験レッスンのお問い合わせはこちら
hiromu@drumlesson.cc
山背ドラム教室 http://www.drumlesson.jp
旧ホームページ http://www.drumlesson.cc
YouTube https://www.youtube.com/user/drumlessoncc
ツイッター https://twitter.com/hiromuyamashiro
英訳 Yoshiki Matsueda
Translated by Yoshiki Matsueda
作製後記ーーーーーーーーーー
最近、新しく動画編集ソフトを導入したのですが、映像と音声がズレてしまい困っております……
使い慣れたソフトでやるのがいいのかなあ〜。
どなたか詳しい方、ご教授ください。よろしくお願いします。(^^)