間違いだらけのリズム理論 2017.10.28 現代ドラミングセミナーのお知らせ

お問い合わせ hiromu@drumlesson.cc

本当のリズム用語解説 リズムやグルーブの本質に迫る
日時 2017.10.28土曜日 16時から3:45
場所 ガードアイランドスタジオ明大前店0353004144

今回は¥4,000 割引はありません。 限定20人

実は音楽理論の中で、理論化があまり進んでいない分野があります。 音楽にはリズム 、メロディー ハーモニーの3つの要素があるのですね。メロディーやコードに関しては優れた理論がたくさんあります。しかし驚くかもしれませんが

リズムに関しては、ほとんどといってもいいほど実践に耐えうる理論はありません。

本当に残念ですが、これは事実なのです。しかもリズムに関しては下手に勉強するとかえって悪くなってしまうという逆転現象もおきています。

これを聞くとこの21世紀の時代にそんな事があるのか?と思うかもしれません。

僕自身が実践でこれは使えないなと思った理論がどんなものか。またそれはなぜなのか。この辺りもしっかり解説していきますね。

今回のセミナーではリズムの本質に迫るべく、重要な語句に絞って徹底的に解説していきます。 リズムの意識について、ビート、リズム、グルーブ、拍の表、裏、 拍子記号、など、普段何げなく使っている用語が、いかに曖昧になっているか、曖昧になっているからこそ理解ができなくなっているのだと知ってほしいのです。

本当はリズムに関する根本の理論は、そんなに難しいものではありません。

音楽は感覚的なものなので、理屈入らないと言われればその通りですが、感性でつかめなければ、いくら練習してもムダな時間が流れるだけです。 理性でつかむということは、自分をより高みに上げていくためにとても大切なものですよ。

例えばグルーブに関してよくある事が、バックビートのレイドバックが上げられます。レイドバックとは少しタイミングを遅くするというテクニック。 バックビートがレイドバックすると横ノリが発生すると言われておりますが、実はジャストでも横ノリのグルーブはつくれるのです!

 

これに参加するとどんないい事があるかというと、
グルーブを理論的に把握できる事がわかる。
リズムとは何かがわかり、演奏に自信がつく。
走ったりもたったりしてもいいんだ!という事がわかる。
自分の抱えるリズムの問題の解決法が見えるようになる。

さあ、参加するかどうか迷っているあなた、

ぜひ行動してここまで来てください。決して損はさせません!

音楽学校や教則本、教則DVD、雑誌、インターネット、のどこを探してもこのセミナーの内容に迫る情報はないのです。 ぜひ未来の自分の演奏に対する投資だと思って、参加して貴重な内容をつかんでください!
山背ドラム教室 http://www.drumlesson.jp
旧ホームページ http://www.drumlesson.cc
YouTube https://www.youtube.com/user/drumless…
ツイッター https://twitter.com/hiromuyamashiro

講師紹介 山背 弘(やましろ ひろむ) プロ「に」教えるドラム講師。 モーラー奏法の根本は身体操作にあると見抜き、ドラム演奏を通してリラックスして動く方法を考案する。その後、伝統的なモーラー奏法の欠点を補いモーラー奏法を進化させることに成功する。 また、世界で初めてグルーブを音楽的に解析する方法を構築し、現在その普及に努めている。 現在もグルーブと身体操作の奥深い世界を研究し、現代ドラミングを提唱しているドラマー。 生徒には有名プロドラマーからドラム講師、アマチュアドラマーまで、さまざまなタイプのドラマーが現在も在籍している。 無料体験レッスンのお問い合わせはこちら hiromu@drumlesson.cc